非池中藝術網

非池中藝術網

Uspace Gallery:【加藤美紀個展-】【相搏.相縛

  • 展期:2018-04-21 ~ 2018-05-05
  • 地點:台北市大安區敦化南路一段312號
  • 參展藝術家:加藤美紀
  • 收錄
  • 收錄

搏, 拍擊或爭鬥
縛, 綁綑而牽引;
看似互鬥的雙方,卻是某種程度的互相牽絆~

龍虎相搏, 天上地下雄霸豪傑,威猛互恃,卻如陰陽兩極,缺一不可;
同樣裝扮的嬌豔雙姝,儘管暗中較勁,動人的美麗亦難分軒輊,境遇相互牽引~

來自日本美人畫派的加藤美紀,將於4月21日於Uspace Gallery正式推出第二次個展,本次以龍虎相搏圖為首,
創作這幅作品時正值北韓和日本情勢緊張之際,感受到戰爭的緊張氛圍,
藝術家以明治時期橋本雅邦鉅作-龍虎圖為構圖藍本,以對幅方式呈現磅礡氣勢。
畫中蟠龍叱剎一時與威風凜凜的猛虎創造廝殺氣氛,不同的是兩造各有一氣度嫻雅的和服仕女駕馭其中,以柔馭剛,相映成趣。

政治がどんな状況であれ文化は平和を訴えていたいという希望と自戒を込める。一方見方によっては、争う当事者は別の存在によって操られる代理戦争の形を問う。
この作品は今後どのように変わるのか。
世界の平和を切に願う。~by 加藤美紀

加藤美紀Miki KATOH
出生於日本埼玉縣,神奈川縣女子美術大學繪畫科系畢業,擅長將西洋美術繪畫技法融合在日本畫風中的加藤 美紀(Miki Katoh),細緻描繪出日本大正昭和時期,東西方文化的衝擊與反思的美好時代。其作品時而古典詭譎,時而優雅抒情,有時卻又隱喻出日本昭和時期都會女子的心境,作風的特殊與細膩為近期日本當代少有。

1973年 埼玉県生まれ
1996年 女子美術大学絵画科洋画専攻 卒業
個展
2016「東京懷舊~東京ノスタルジー~」
   Uspace Gallery・台北(台湾)
2014「幻想の庭―東京十二景―」
   TURNER GALLERY・豊島区
2012「風・花」
   TENGAI GALLERY・中目黒
2011「おもひで箱」
   CONTEXT S・阿佐ヶ谷
2008 Ponia-pon×加藤美紀collaborated
  「着物少女図鑑」
   CONTEXT S・阿佐ヶ谷
  「秘密の薔薇園」
   人形館ギャラリー宵待草・井の頭公園
2006 「DAYDREAM」
   CONTEXT S・阿佐ヶ谷
  「昭和残照」
   昭和レトロ商品博物館・青梅
2003「東京フルール」
   Gallery銀座フォレスト・銀座
2002「ノスタルジックセンチメント」
   Gallery銀座フォレスト・銀座
2000「ノスタルジックセンチメント」
   ギャラリー華音留・表参道
1998「加藤美紀展」
   光画廊・銀座

その他展示
2017「TENGAI 3.0」
   hpgrp GALLERY TOKYO・青山
2016「TENGAI 3.0」
   hpgrp GALLERY NEW YORK・USA
  「Infinity Japan 2016」
   ミラマーガーデン台北・台湾
2015 「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博」
   梅田ロフト・大阪
  「少女達の領域」
   みうらじろうギャラリー・小伝馬町
  「アートで部屋を飾る!」
   アートグラフ・銀座
  「少女マニエリスム」
   スパンアートギャラリー・銀座
2014「天明屋尚 × インディゲリラ
   キュレーション作家展 」
   ミズマギャラリー・シンガポール
   「OFF-contemporary Art Fair」
   インターアート7から出品・ベルギー
2013「一幕見」
   TENGAI GALLERY・中目黒
2010~2013現代童画展に出品
   第36回新人賞
   第37回現代童画会賞
   第38回会友奨励賞
2006「カウパレード東京in丸の内2006」
   丸の内エリア

絵本
2016年「わらぐつのなかの神様」
   作 杉みき子・絵 加藤美紀・編 宮川健郎
   / 岩崎書店
2013年「虹の森のミミっち」
   作 森沢明夫・絵 加藤美紀 / TOブックス
2008年「ともだちのたね」
   作 森沢明夫・絵 加藤美紀 / 東京地図出版
2002年「ボクがキミにできること」
   作・絵 加藤美紀 / 文溪堂


展覽日期:4/21(六)~5/5(六) 11:00-19:00
開幕茶會:4/21(六) 15:00 藝術家在廊:4/21
展覽地點: Uspace Gallery 台北市大安區敦化南路一段312號
(展期間參觀無料; 休館日:週一週日全日、週四上午)
聯絡專線: 02-27006883
網站:http://www.uspaceart.com